公務員試験 きっと受かるよ

普通に独学したり、普通に予備校に通っても公務員試験になかなか受からない、本当のわけを、きっぱりお教えします。

公務員の面接対策 今村塾。

関東地区は池袋校で。関西地区は二日連続、大阪、京都の順で。

内容は・・・

東京地区:最初にミニレクチャーを60分。最初の30分は、特別ゲスト講師佐々木丈裕先生のお話。後半が私の模擬面接100人を担当しての話。
エッセンスを記すと、チューターゼミは本当に効果てきめんだが、それに出たから安心している人が随分といる。センスがあればチューターゼミだけでもいけると思うが、そういう人はチューターゼミの参加者の10人に一人だと思う。自分だけのオンリーな志望動機になっていない人が多数。もうひとつ。面接は相手に合わすという面も大きいし、言葉のキャッチボールなので、レクチャーや講義ではどうにもできない。レクチャーはあくまでも、マナーや知識を
もたらしてくれるだけと心得てほしい。

休憩を挟んで、面接対策のワーク(グループワークとセルフワークの混合)


関西地区:今村のレクチャーが約60分。内容は東京地区を厚くした感じ。
休憩を挟んで、面接対策のワーク(グループワークとセルフワークの混合)


はじめにスクランブル自己紹介5回転。持ち時間は一人1分間。
人数をこなすたびにうまくなっていく自己紹介。面接とは自己紹介に始まり
自己紹介に終わるのだ。
これでボディとハートのウオーミングアップ終了。

で、グループワークをこの後2回転。
4人で模擬面接。集団模擬面接方式。持ち時間は15分間。
その後アドバイスタイム。

合計3時間の長丁場の面トレでした。
心地よいか、圧倒的な精神的に燃えた疲労感が、教室中に
漂っていました。当然です!

面接対策はこうじゃないといけないのです。
キャンセル待ちになった人も、チャンスに後ろ髪はないということを
わかってもらって、以後開催される、今村塾、その他の催し物、イベント、相談会、質問会、ミニレクチャー、模擬集団討論、模擬プレゼン、OBOG相談会など、見逃さないで。定員の設定はどうしても必要です。定員を無視すると
かえってクレーム出るので。つまり、指導のクオリティが下がるのです。ですから、有限な時間の中で、最適な定員でこれからもEYEは様々な教育プログラムを実施していきます。

今般、関東地区の祝賀会も実施し、模擬面接を受けられ、もしくは今村塾を受けられた方、ならびに都市伝説の私のサインをもらった方から、多数お礼の言葉をいただきました。最前線の指導に顔を出す頻度はそんなにないですが、
EYEという合格システムそして、安くて受かる面倒見システム作成の、リーダーとして、うれしいよ。

それではよいお年を。

消費税が上がるいうことは

来年の4月1日から消費税が8パーセントになることが決定されました。
社会保障費アップ&1000兆円もの国の債務からいえば当然の決定です。

私は前から言っております。消費税は20%、へたすると30%まで上がると。
それだけでないですね。

介護保険料も
社会保険料も
高額医療費の上限も
相続税も

みんなこれからあがるのです。

で、賃金はあがるか?
上がらないのが大勢だと思います。
仮に上がっても数パーセント。それも、今年、来年の賞与や残業手当がちょっとあがるかな、程度でしょう。

なぜなら、4月1日になれば、景気ナイアガラの滝ですから。落ちるだけです。
現在景気がいいのは、消費税が上がる前だからです。売れているものは、

1、住宅
2、宝石
3、自動車(外車)
4、リフォーム

あと、消費者が浮かれて売れているプチぜいたく関連。

代表的には、セブンイレブン金の食パン。

消費税は、逆進性の税金、つまり、低所得者ほど重税感が・・・といわれます。
しかし、実際は消費で大きく影響するのは、高額商品。食料品なんかではありません。


わかりやすいのは、家。1軒数千万ですから3%違っても何十万です。
外車のアウディとかベンツもよく売れている。五百万だとすると、十五万円値上げされる
4月1日。お金持ちの皆さんはどう動きますか?

きまっていますね。買うなら今でしょ。になります。4月1日に買う人は変わり者ですね。


ですから、今の景気はこんなんでも絶好調状態。ただし、それも3月31日でおしまいです。
ということは、景気も雇用もまた下がる。ということでしょう。


浮かれていていつも大損するのは庶民です。
あとは平和ボケしている企業もアウト。日本の企業は頭おかしい企業たくさんあります。
ちゃんとした企業は、かたーく今回もやっていますね。

まあ、日本経済は最悪期から一気に絶好調の景気なんです。今。
それでもこの程度なんだということに気が付いていなければなりません。あなただけは!

たったコンだけしか景気は伸長しなかったんです。
プラス、物価が上がっている。ガソリン、電気代、これは庶民にも
流通にもきつく来ています。物価(CPI)が上がって喜んでいるのは
一部の政府の方と日銀の方ではないですか? 物価あがって給与上がんなかったら実質、給与減額と同じです。

これからまた、踏んだり蹴ったりの国民たち。いちばんひどく出るのが
はい、もちろん、就職を控える学生さんということです。あと、雇用を拡大したサービス業、
流通、小売り、飲食に安易に就職してしまった人たち(安易でない人はオッケイ!です。厳しいことをわかって内定を受け入れたのですから)。

気が付いていなくて
来年も景気は良くて
会社の雇用はもっと増えると能天気でいる。

うううううんん???  マジ???
人生だいじょうぶかなああ。まあ自己責任だよな。

そう思ってしまうのは私が薄情だからですね。
まあ、しかたないです。自分がかかわれる人なんて極小ですから。
そんなに大した人間でないから救えないです。私には。

ですが、この文章を読まれた方は、ご自分の境遇、学校、収入、会社、
親の安心、結婚したいか、転勤したいか、アジア行きたいか、地元に帰るか、

考えてできる対策をすぐに打ってくださいね。
今までの100年間で
日本の人口は3倍になりました。


そしてこれからの100年間でまだ3分の1になる人口。そう、4000万人までに減る予測が出ています。単なる予測でなくこのままの出生率、結婚率でいけば当然の予測です。
これで国力上がると思いますか? それで普通の企業に就職ですか>? あり得ないです! 企業だったら相当いい企業に入らないとぬかるみ一直線です。

消費税を上げるのは、社会保障費がメーンの使い道ですが、
公務員のお給与という面も強いです。

ある意味、消費税の払いごたえがあるのは公務員といえるかもしれません。
ま、国債がデフォルトすると、国も企業も経済もおじゃんですから、
それは避けないといけません。デフォルトなんてするわけありませんが
隙を見せると暴落するかもしれませんから、消費税はあげて行くしかありません

あとは経済が消費税アップ後も、良ければいいのですが、これは
夢のまた夢ということになるでしょう。

まあ、米国のような救世主のような企業の誕生。マイクロソフトとかインテルとか
アップルとか、そういう莫大に儲かって莫大に納税してくれる企業をたくさん作り出せれば、大逆転も
あるかと思います。政府はそういったベクトルを作るべきだし、応援すべきです。まあ,カジノもないよりはましでしょうが・・。あとは観光立国。外貨を稼げる。日本が潤うのは、外国人観光客の増加。これが一番。

そのためには、挑戦できる国。
失敗しても何回でも挑戦できる国にしないといけません。

現在は全くそうなっていません。
銀行、創業者にお金貸しませんから。
貸してくれても担保、連帯保証人、そして、個人保証とられるので、
つぶしたら1回で終わり。これで、挑戦できる人は

ボンボンか
根拠のない自信家か
とてつもなく追い込まれた人か
騙されている人です。

まあ、私も20年前独立したので、当てはまりますが。いくつも・・(笑)。

今日はこの辺で。

たまには、ホントの日本を語りましょう。
大学では語れませんから。語っている先生がいたらその先生は
いい先生ですよ。普通、ホントのことは言わないものですから。
模擬面接の指導でもね。
Profile
訪問者数

  • ライブドアブログ