10cd7dd3.jpg<b>みんな、ありがとう。
たくさんの方が、奇跡の講義に来てくれました。
うれしさ、100倍です。
この仕事してて良かった。
きっと、役に立つからね。



さあ、4月開講の、モチベーションを自動的に上げて合格させる講座。
どうっだったでしょうか?
アンケートでは、全員のかたが、受付の対応まで含めて絶賛していただけました。やったあ!という、充実感を今感じています。水道橋校。

どうしたら合格できるか!

これを知らないで無駄な努力を山ほどしている、かわいそうな人がいます。
大学入試では、あんなにうまくいったのに・・・・
でも、公務員試験は別物なんです。
これがわかれば、専門学校卒、美大、音大出身者も無理なく合格されています

だから知ってほしい。
今までは私の予備校に来るか、通信講座をもうしこまなければ、一生知らなかったことを、文字ではありますが、公開しました。

今なら、アマゾンで、復活販売していますが、いつ在庫がなくなるかは
心配でなりません。全国に流通させる関係から、大量にはアマゾンでも確保
できなかったみたいです。

<b>購入はここから、いけます。本をクリックしてください。


1000時間の時間という量。
もちろん1000時間やれば受かるのではなく、1000時間も作れないのなら、公務員試験はやめてくださいということです。お金のために受講生を増やしているのではありませんから。あえて、そういってしまいます。

普通は2000時間、3000時間も費やしている。でも受からない。こういう人が公務員試験は難しいと、言います。

でも、受かった人はどうでしょう。入試のほうが数段大変だったとか、意外にやったら、すんなりいったといいます。

<b>なぜ、そんなにちがうのか?b>

それは、やり方なんです。要領がいい人が受かるといっても、その要領は
作るのです。
作れば、だれでもできます。
問題はその作り方を、大手他校も含めて誰も教えてあげない、教えられないということにあるのです。

だから、センスのいい人、べらぼうな努力をした人が受かっているという印象を与えます。

なぜ、美大生、音大生が上級試験に合格していくのか!
そこにヒントがあります。

公務員試験ほど、方法論が大事な試験はないということです。

ほんと、わかってほしいな。

きっと、合格できますよ。

                      今村 潤平