234c928d.jpg地震でしたね。
地震は出るといっていた私は面目躍如。
それにしても小論文とは、出題者もずいぶん正統派ですね。
都庁と特別区。同日実施だけに相談したかのような似た出題。

でも相談してないはずです。どこで情報が漏れるかわかりませんから。

それだけ、中越、スマトラ、福岡と地震続き。
東海より東京のほうが早くくるのでは?という心理もあり、

偶然のダブル出題になったのでしょう。

問題についてみると、没問が・・・!
さらに、レックさんとタックさんでの数的処理の解答速報で
違う正解番号が!どちらが正しいの?

ということで、EYEの受講生が長尾講師に質問。


それで発覚したのですが、答えは両社とも違います。
この件の詳細はまた後日。
 
あなたはレック派。タック派。
正解はEYE.。ということがわかります。

さあ、私の第二の予言。地震の次は京都議定書の発効です。
なお、時事は12月中の話題が出やすい。
刑法改正もでてましたね。あれは12月のことでしたね。

もう一度、12月の出来事や法律の施行、データを見ておこう。

国立大学法人の試験、がんばってや。

きっとうまくいく。人生はそう思うことでそうなっていく。


今村潤平