日本経済新聞朝刊8月29日。べた記事。


べた記事とは、すごく小さく端っこに載った記事ですが、実は重要なことは
このべた記事に書いてある事が多い。


6月の家計調査。
1世帯あたり消費支出2.2%減。


総務省が発表した6月の全世帯家計調査によると
1世帯あたりの消費支出は28万824円で、前年同月比2.2%減。

減少は6ヶ月連続。←ここがポイント!!!!

勤労者世帯(サラリーマン世帯)の実収入(税抜き、社会保険料等抜きということ)
は、前年同月比6.0%減と大きく落ち込んだ←気づいて!!!!!

実質消費支出は3.4%減。


もう6ヶ月連続減少です。
なのに、景気よくなりますか>

米国のGDPも下振れし、減速感がスピードアップ。
8月の利上げはなくなるだろうということで、ニューヨークダウは反発。
日経平均も連れ高になってますが・・・。日本も米国も減速に突入なんです。

来年の公務員試験なら今すぐ検討を。
下がるのを見極めてからなら再来年の公務員という手もありますね。
今村潤平(EYE)