東京都三鷹市が夏休みに実施している
インターンシップで40人の学生が活躍している。
同市はインターンシップを始めて今年で10年目。

学生の斬新な視点がいい刺激になる、は職員課のコメント。

都内15大学から40人の学生・・・
ICU,杏林大、首都大、早大、中大、日大など。
男子18人。女子22人(女性のほうが多い!)

配属は学生の希望を反映させたそうで
企画経営室、情報推進室、秘書広報課、職員課、市民課、
相談情報センター、など21の部署とかなり幅広い受け入れ。

都庁をはじめ、多くの役所でインターンシップが取り入れられている。
大学1年でも、2年でも早めに体験し、官庁への志望を強くすることを

すすめます。

今村潤平(EYE)

追伸:このあいだ、EYEでは、切手をきるボランテイアを
   受講生のみんなとしました。お金になるんですよ。
   そのうち、水道橋校(東京本校)のブログに掲載予定です。