公務員になること。

住民の皆さんにたくさんのメリットをお届けすること。自分が働くことで!!!

でも、こんな人も増えている。

若者の価値観が変容している。あなたの価値観と比べてみよう。






別に、お金はたくさんはいらないよ。
自分の生まれたところ、育ったところで働きたい。恩返ししたい。

海も山も、おとうもおかあも、ペットの次郎も。
みんな一緒に、ゆっくりと・・・・
そういや、同級生のあいつも、帰ってくるといっていたな。
あいつは農業か・・・。俺は兼業○○○をめざす?

警察、消防、県、市。あと、国家公務員。国税も裁判所も国2も、国立大学だってある。

都会暮らしは、時間の軸が合わない。
それって、当然だと思う。都会はもういい。たまにいけば十分。

これからは、田舎に帰って・・・。空気もきれい、星もたくさん。
隣のおばあちゃんもよくしてくれる。野菜もうまい。

でさ、道も整備するし、スズメバチの巣があれば取り除くし、
鉄砲水がでたら、消防団と一緒に体を張って止めてやる。

そういう暮らしがしたいんだ。

いいだろ。お袋に親父。結婚して、子供と時間を一緒にすごす。
都会じゃキャッチボールもドリブルもできない。




1つだけ問題あるんだよな。
試験うかんねーといけないんだ。

ま。やるしかないだろ。都会はもういいんだから・・・。卒業。


By 田舎暮らし一番!さん。



今、確実に増えている人たち。
企業は都会にしかないから。役所はどこにでもあるから。
そして、高齢化してるから、若いやつの力、必要なんだよね。

地方の時代。地方分権。みんな、都会にいることのほうが不自然だよね。

今村潤平(EYE)