景気はこれからいっそう冷え込むことまちがくなってきました。
米国のビッグ3、特にGMと
ナンバー1バンク、シテイバンクの問題です。

ビッグ3が破産法となると300万人の雇用に影響が出て
日本にも大きな悪影響があるでしょう。

シテイバンクも中東の富豪王子が支えてきましたが、
支えきれないかもしれません。
ちなみに日本のシテイバンクも1000万までは預金保証されるそうです。

来年の公務員試験は絶対チャンス。再来年は人気爆発になりますので
来年受ける人は絶対に受かってください。
来年受からないと、もう勉強始めている2年生との勝負になり
たいへんきびしくなります。

万が一にも受からないことがないように
やれることは全部やってください。もちろん面接対策も論文対策も。


今年の3年生はまだ就職セミナーに駆け込んでいる程度で
公務員という選択肢に気がついていない人が多いようです。

きっとシューカツしてから気がつくのでしょう。
あのメガバンクがぎゅっと圧縮しているのですよ。
昨年比50%ぐらいの状況で、新卒雇用市場は萎むでしょう。


今年の3年生、そして、来年、再来年と
とんでもない雇用状況に。

一番の弱者は

1に派遣
2に新卒
3に内定者
4にここ2,3年雇用バブルではいった、25歳までの人

正社員の4人に1人がすでに雇用不安、つまりリストラに不安をもっているという
報道ありましたね。

実際そうだと思います。
クリスマス商戦から、本格的に景気は下降していきます。
GMとシテイバンクは火に油を注ぐことになるでしょう。

高額出費はおろか、絶好調のオリエンタルランドも影響を
受けざるを得ないでしょう(DISEY).

GM,シテイがこけると、日経平均は6000円台へ。
10月から逆張り投資をしかけている(安いところでいっぱい買っている)
個人投資家も、大損害でしょう。

私はいつも見ているだけですが、世界の経済状況、かなりのリアルタイムで
みてとれるので、予測ははずさないと思っています。


まあ当たるかどうか見てもらえばいいのですが、

こと就職は人生の一大事ですから、私以上にしっかり予測し
うまい立ち回りをしてほしいと思います。

はっきりいって、個人の実力の問題ではありません。
これは世界の、経済のメガトレンドの問題です。
誰も逆らうことは出来ません。

韓国でも米国でもすでに公務員の説明会に長蛇の列が出来ています。
あなたはどうしますか?

EYEでは今月末、早起き特訓の第一次締め切りです。

今村潤平
90日で合格! 公務員試験スーパー勉強法
90日で合格! 公務員試験スーパー勉強法