本当に100社エントリーしないといけないのでしょうか?

シューカツ始めた人は、世間の寒さよりもずっとさむい企業の採用意欲が
わかったことでしょう。

もしシューカツをしないでこの寒さに気がつかずに、せっかくはじめた公務員試験
の勉強を怠けていたらどうなるでしょう。

シューカツしないでどんどん勉強する。厳しさは十分にわかっている。そういう
人は、お正月気分もさっさと切り上げ、勉強できるいい時間だと思っている
でしょう。

文科省は62.5%の内定率といっていますね
きっと大学からの数字を集計したらそうなったのでしょうが、
これって、派遣とか期限付きとかはいっていないのでしょうか。

そして、前々から思っているのですが
希望の企業、いいとこ第三希望までの企業に入れた人の率は
どれくらいなのでしょうか。

時はきていますから
あとはやるだけです



人生で大事なことは

予測力⇒決断力⇒実行力⇒継続力です。

そして、それを支えるのが実力、人間関係力、人柄、努力です。
30歳なっても40歳なってもいい人生を送りたいですね。
そして、人格も円満でいい友だちがいて、いい家庭があって
お金もそこそこにはあって、仕事も感謝されて、休みもとれて
教育の余裕もあって、親もどこかつれってあげれる。

だから今なんです。
あなたが今すべきことは何か
こういうことわかるのが、大人だと思います。

子供のままの30代とかそりゃあ、親の保護がなければ
やばくなるのは仕方ないです。
で、そういう人は世間が悪い、政治が悪い、となります。

そういう自分をリカバリー、再生するのは、ちょっと一人の力では
無理ですよね。そういうのも、ギョウセイやNPOは頑張ってほしいですね。
民間は対価をいただかないと動きづらいですから。

今村(EYE)