今村塾池袋校でした。

今回の特出事項は、面接官役が上手になったのと、アドバイスが辛辣でとてもよかったです。
いきなり僕が言ってしまえば角が立つことも、受講生同士だと別に大したことなく
受け入れられる。もう3回目ですからそれなりに気になっている人がいるのですが、
うまいことアドバイスしていてくれてました。

さて、今回は8時終了予定が8時50分まで押しました。
アドバイスタイムをきっちりとったのと、年末年始の過ごし方を話しすぎたのと、
集団面接を2回転したことが理由です。
ただ、皆さんが上手になってきたし、半分の方がチューターゼミにも入っているので
慣れてきた効果だと思う。つまり、面接時間が足りなくなってきた証拠です。

そこで、次回2月からは2時間枠にします。途中5分休憩します。
1月は大学生のための定期試験休みとなります。2月の日程、予約開始日はまたこちららで発表します(EYE受講生限定です)。

今回は質問用紙を配りました。私のところに40枚ほどの質問があります。
授業中にもいくつかは答えましたが、当然答えきれないわけです。そこで、塾のあと
答えますよ、ということにしました。

質問は校舎で10時30分まで。
その後、駅までの立ち話のあと、駅の柱にもたれて最後の二人の面接カードをみてました。

面接カードはまだ、あまあまです。まあまあでなくて、甘々。
面接カード本、読みましたか?
面接カードのノウハウわかりましたか?
次回質問に来る人は、そこのところわかって、どういう読み方してきたかは
聞きますよ。特に今回質問に来た方にはね。

私は、質問回答の場で

つまらない
インパクトがない
記憶に残らない
だからなぜあなたにその仕事をしてもらわないといけないの?
同じ話はしない(それだけの人だと思われる)

ということを、いいます。
面接カードは大事です。
面接カードが大したことなくて話術でカバーできるのならいいのです

1日10分、わが身を振り返ること
そして文章にすること、口で言ってみること。
加速したい人は、鏡をみる。録音する、録画する

10分でいいといったけど、週当たりはそれでも60分になりますね。
1ヶ月では240分。

してますか、面接対策。
1次合格明けでは遅すぎるのです。

今村潤平