東京都人事委員会事務局発表

11年度の採用予定数は991人程度
10年比で4%アップ↑

されど、10年度はそもそも前年比40%アップしていたのだから
4%アップとは驚きのバブル採用の継続といってよい。

今年受験のかた、不況の真っ只中とはいえ、朗報だ。
団塊世代の定年退職の補充のおかげ。
民間ならがっくりと採用を抑制するところだが、さすが公務員。
そんなのは眼中になし。

新卒の唯一の雇用対策ともいえる公務員試験。ぜひ頑張ってほしい。

さあ、4月1日。
続々と、ネットでの申し込みが始まる。
まずは、申込みもれがないように、ないように。

申込みの詳細はこっちだ。

健闘を祈る。
そして、来年の試験、再来年
の試験を受ける予定の方。

できるかぎり時間はたくさんあった方が自己合格可能性が上がるのは
当たり前のことだ。

どうするかはあなたに100%選択権がある。どうするかはあなたが決めれば
いいのだ。

高齢化少子化、労働人口減少、年金破綻防止のための消費税アップと
歳入庁の開庁

優良企業が国外に逃げないための法人税の減税と
相続税、所得税など富裕層への増税。

この国は参議院選挙後、凄い勢いで変わっていくだろう。
次の選挙の国民の判断は、これからの日本の方向を大きく左右するだろう。

こんな時代の就職、転職、生活、人生・・・・。
さあ、どうする。諸君。


イマムラジュンペイ