このたびの東日本大地震により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い
申し上げます。一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。


今年受験のみなさん
地震後というたいへんなときですが、試験はまってはくれません。
受講生の方には3月末に生講義の合格方法確立講義パート3で
直前1カ月、前日、試験中のノウハウは話しました。
通信の方も関西の方もDVDのかたもぜひとも活用して
決戦に活用してください。

試験前、試験中こそ、その人の本当の力、本性が出ます。プレッシャーだの
モチベーションだの言ってるばあいではもうありませんね。そんな言葉は
ごみ箱に捨てておきましょう。

鏡を見て、絶対出来る、自分ならできる、やり遂げられると誓いましょう
避難所で暮らしている被災者の皆さんのことを考えたら勉強にまい進できる
自分たちは幸せなのです
体調崩さずにむりはせず、粛々とできることをできるうちにやっておきましょう

合格されることを祈っています
面接の相談、模擬面接歓迎です(受講生のみなさん)。


来年の受験を考えている方へ

今年の地震の間接的な被災者は
企業者、飲食店、旅館、ホテル、航空会社だけではありません。
そうです。まずは就職活動中の現在の大学4年生。
そして、現在の3年生、2年生、1年生・・・・です。


来年の雇用はどうなるのか
推して知るべしです

わかりますね
そうです。経済復興はすべてと言っていいほど、東北に集中します。
実際、首都圏で家の工事などはストップしています。鉄もアルミもベニヤ板も
まったくありません。政府がみんな東北用に押えました。

さらには、消費マインドの下降
下降すればするほど、人が我が家から出ないほどに経済は冷え込む一方です
自粛というさらに経済を硬直させる闇

花見でも旅行でも宴会でもお祭りでも花火でもなんでも中止にする日本
おかしいですね。
ばか騒ぎはだめですよ
でも、お通夜だってお葬式だってお酒飲みますね、供養なんです。
花火だって供養です
なのに、全部中止
これで景気がもどるなら奇跡以上ですね

これがまわりまわって、雇用に響く
それも一番響くのは
お分かりですね


若者です
新卒です

雇用するなら1に東北の被災者ということになりますね。
若者は?

ボランティアで!

というのでしょう。
そんなことは想像つくはずです


まして、大学は停電もしないし、
電車も動いているし
かえって、夏の冷房のほうがやばいといっているのに、
4月は
全学休校なんて
学生みはなしではありませんか。。
これにのって、よせばいいのに、ただ遊ぶ、合宿教習にわけなくいく、
家に引きこもるというひとが少なからずいますが、


これではさみしい限りですね。なるほど優良企業からは内定出せないでしょうね。


おれはボランティアに行く!

そうですね。それは1つの学生の特権かもしれません。

大事なことは自分の人生を自粛する一歩を大学の休校ということで
倍増させている人がいることですね
まあそれはその人の本性です。

友人と会えば将来のこと語り合える機会を得ますね
地震のことも政府のことも防災のことも仕事の選択のことも
話せますね

その機会を休校した大学は奪っているのです
もちろん、原発が爆発したらその大学の決定は正しかったということになりますが・・・。

仙台市職員の元受講生からEYEの法島講師にメールをいただきました。
内容は、毎日本当に大変ですが、やりがい多く人に勧められる誇り高い仕事
だという旨書いてありました。

役所も自衛隊も消防も警察も消防団もボランティアも
破傷風の危機があるけれど毎日瓦礫と取っ組み合いでがんばってくれています。


今あなたがすべきこと!それは何ですか?

それはあなたが決めることですから私がどうのこうのと言えるわけもありません。


今年受かる予定の人は、どうか受かったらすぐにボランティアに向かってください。

来年受かる予定の人は、大学休校のせいで、試験対策のスタートが遅れている人が
たくさんいます。とんでもない機会ロスです。一生の選択ミスにつながる大事に
至るやもしれません。



来年の民間雇用は本当に期待薄
それも採用活動開始は2カ月遅れになる模様です

今のうちから圧倒的なコネクションを見つけましょう。民間は1にコネ、2に学閥、3に人当たり
(ひとったらしということばがあります)です。公務員はコネがあっても1次の筆記では
関係ないので勉強していなければコネがあっても落ちるだけです。

民間はけっして、資格でもスキルでもありません。日本の就職は1に人のツテです。
それを大学が教えないのがいけないのです。なんで教えないのでしょう?それが
現実だし事実でしょ。実力でがっつりうまくいくひともいるけれど、一握りの大学の
看板学部の話術と人当たりがじょうずなひとだけでしょ。


この国は正しい情報を口にする大人が減りすぎました

大人みんなが保身保身です
で、若者は何も知らないお花畑で学生時代は幸せでした!という人生になってしまいます

そんなんでこの国いいのでしょうか?
少なくても私と出会った人だけには早くまやかしの世界から脱出して
本当のこと言っている大人は誰?

という情報に近づいていってほしいです。

知らないほうが悪いんだ
自分で知ろうとしないからだよ


そう言える人は稀有な存在ですし
そんな人には私もこの文章も無力でしょう

でも、今、この文章に人生上のインパクトを受けている人なら
たぶん、この文章が一生の転換点の1つになるのではないかと思うぐらい
力をこめて書いています。



あなたが、全国民の5%の人になれますように。
管総理がいう最小不幸社会とは10年後、最大不幸社会だったということがはっきり露呈されることでしょう。


この国は大震災で戦時に入りました。爆弾の代わりに津波が来ました。
国家を占う算命学で2011年は国家が鬼門をとおる。天災、経済危機、戦争、テロなど
予測はされていたのですが、まさかこういうことになるとは思いませんでした。


このあとどうなるのか。それは皆さんも私もとても知りたいことであるでしょうが
また別の機会、あるいはクローズな場でということになるかもしれませんが、
これで終わりではない
戦時に入ったばかりで過去を見るとこれはあと4年続く。その間日本人は幾度の試練を
与えられるが、2016年以降は復興していく、ということになるのでしょうか。



会社で利益出していく人。アメリカさんや 中国さんと競争する人です

人のために役に立ち同時に利益を出していく人 小さい会社だけれど障がいしゃ雇用に熱心だったり義足や義手を一人一人にぴったりつくっている会社など

お金はいいからぎりぎり食べていければいい、施設、ホームヘルパー、福祉系の会社

公務員・準公務員
警察官・消防官・自衛官

そして、日本の食料を実は農水省より守っている総合商社食料部門。

どこにいきますか。
あなたの人生ですから本質的には何をされても私には関係ないのですが
この文章をお読みになっている縁(えにし)としては、職は何であれ幸せな人生を送っていただきたいと思って書いています。



日本のこれからの50年は壮絶な50年になりますので、
普通の流れに任せた人生では、多くの人と同じ運命に流される結果が濃厚ではないかと
心配します。よくご自分でお考えください。消去法的理由で公務員になれるほど
やさしくありませんし、世の中も甘くありません。早くお花畑から本当の現実の世界に脱出し
正しい方向の就職ができるように、舵を切ってください。

今村潤平


PS:お花畑ということばは、先日私の講義に無料体験された方が
アンケートで書かれていたことばです。かりそめのお花畑から本当の永続するお花畑へ。
で、できればそれを自分と縁を持った人に広げていく、つなげていく。それが人生だと思います。