今年の公務員試験も順調に合格者が増え続けています。
災害や経済ショックに最も強いのは、いつの世も公務員試験です。

民間の雇用状況は全く改善の兆しなく
大学では比較的就職に強い慶應でも約7割の内定率というのが
内部の学生の口コミ情報です。
慶應がそうなのですから、早稲田もたいへんだろうし、
法政や青学となるとこれは・・・・なのかもしれません。

まあ震災ショックもあり、学生もやる気をなくさざるを得なかったという側面も
あるのでしょう。
意外にといったら、失礼になりますが
ニットウコマセンは善戦したようです。

彼らは早くから、志望業界へのこだわりを捨て、中堅、中小、流通、小売り、ノンバンクなど、幅広く
何処でも出かけ幅広く試験を受けたのが良かったみたいです。

ただ、就職は5年や10年で結果が出るものでなく、
その人が40歳になった時に、ほぼ結果が出るものです。

昔のようにメガバンクに入行したから、もう大丈夫なんてことは

とっくのとうにないことです、
就職した後の弱肉強食のサバイバル戦争に勝ち残ってほしいものです。

もはやライバルは、日本人同士ではなく、欧米人、中国人、インド人、ロシア人、ブラジル人
他であります。

新卒で入社すれば、流通、小売り、スーパーも含め、半分以上の人は10年以上のアジア諸国勤務
が待っています。これは日本企業の宿命です。もう逃れることはできません。

外国でたくさん働いて、現地の人と仲良しになり、外貨を稼いで、日本に送金してください。
じゃないと、日本は世界一の高齢化に少子化、労働人口の減少、消費税の30%までのアップ、
社会保障費、医療費、そして、今後の電気代の値上げと

個人と企業の負担割合は増えていくばかりです。
送金してくれなければ、この国はおかねが無くても、年収200万円でも
幸せだもんね、という国になるでしょう。


日本人はとても優秀でまじめなんだけれど、それが逆に新興国ではアダになっています。
安く低レベルの性能の商品をつくれないからです。自らレベルを下げる。たとえば、車。
インドではサイドミラーなし、衝撃度チェックなしの車が50万円相当です。家電も同じ。

類似品がないうちは、ヤクルトもユニチャームも絶好調です。ただ、廉価品、低レベル商品が
でてくるとどうなるかは油断ができません。外貨を稼ぐ日本企業に頑張ってもらわないと
いけませんし、お願いですから大企業は、シンガポールや上海に本社を移してそっちで法人税を払うのは
やめてもらいたいですね。


さて、今年は震災ショックで来年受験の方の勉強スタート時期が遅れているし
面接対策も論文対策も心配です。

4月に入学したみなさんも、やはり震災ショックはあったようで、思うようには勉強が進んでいない人も
いるようです。
そこで、例年10月スタートの今村塾を今年は、2カ月繰り上げで8月30日に
まずは第1回を行います。

場所は公務員予備校EYE 東京本校
時間は昼の時間帯になります


今年は内容を一新します
参加者のみなさんにとっては、

面接スキル、すなわち、プレゼン力とコミュニケーション能力は
企業訪問も含め絶対に必要な力ですから、養成しなければまずい。

でも、文部科学省の教育も大学教育もその点は不十分としかいいようがなく、
また、ちまたにあふれる大学内講座、オフキャンパス講座、大手の公務員講座も

その多くが、面接対策は二の次でレクチャー方式で
お茶を濁し、やっても
一次試験うかってからと、はなはだ 
時代に遅れています。


公務員予備校、専門校のEYEは8月から正規受講生のみなさんに
皆さんが楽しめるモチベーションがめちゃくちゃあがる、

他ではやってない画期的な面接対策、すなわちアイランド方式、ワーク方式、ゲーム方式の
新しい面接対策をお送りします。

当日の模様は、ニコニコ動画などの生中も企画していますが(あくまでも企画です)
面接対策ですから、当然、「生」で体験、経験するほうがいいに決まっています。

EYEの正規受講生(無料体験中、元受講生、ノーフォロー講座生をのぞくということです)なら、通学生でも
通信生でも、関東生でも関西生でも問いません。


予約はとりません。
今回のみ初回のため当日の先着順80名となります。

次回からは50名を予定します。

服装:まだまだ自由です

持ち物:筆記用具、ノートがあればok.まだ、面接カードは不要です。詳細は・・・

事務局から告知されます。通信の方にはHPでお知らせします。


そして、今年の今村塾は一回完結ものというよりは続きものと理解ください。
毎回レベルアップ、バージョンアップいしていく自分の面接スキルに驚きを
禁じえないでしょう。

9月は
池袋の予定、毎月、東京校舎を巡回していきます。


それではみなさんと、面接スキルが上がっていく時間を共有できるのを楽しみにしております


追伸
受講生のみなさん、EYEはちゃんと予備校運営しているでしょ。自信があります!
ホント、社員も講師もよくやってくれていると思います。彼らは本当に生徒思いです。
私も負けてはおられません! そして生徒のみなさん、震災だの氷河期だの面接倍率だのを
吹き飛ばしていきましょう。あなたなら、EYEを選んだあなたならできます。一発合格!

公務員予備校 EYE 学長 今村潤平拝