90日で公務員パート4

5月明けましたらすぐに都庁、特別区、警視庁警察事務の一次試験です。
採用人数は維持ないし逓増傾向ですから心配いりません。
それより心配なことがたった1つあります。
2月1日です。
この日にもし、ラストスパートを着手しないような人だと
合格を自分で難しくしている人といっていいでしょう。

だって、本番は5月。すぐですよ。なのに、もし、2月生の開講日(おおむね中旬過ぎ)をまって、勉強を始めるとしたら・・・

これはもう能天気クン集まれ!ってことですね。
これからの人生でどんどんダメになる人は
危機感が0の人
危機感あっても行動力、決断力スーパースローの人

こういう人はどんなにいい大学行ってても、親が金持ちでも
大学生の時が人生の頂点になりやすいです。

5月頭の特別区、都庁、警察事務までラスト90日です。
1週間50時間ペースで勉強してあと600時間しか
勉強できません。
なのに・・・

民間とまだ迷っています
他校も見てみないと
独学と迷っています

ハイ、ずっとそうしていて
どうしようもなくなってからいらしてください。
それではまるで、ギリシャです。
で、助けてくれと言われているフランスとドイツは
どうすりゃいいの?といった感じです。

2月1日はデッドライン。そう思ってください。
6月の国家一般職、地方上級は1ヶ月間さらに先ですから
ほんのちょっとは、まだいいです。

9月の市役所統一試験であればまだまだ余裕です。
シューカツは5社ぐらいで切り上げて
公務員に転向したほうがよさそうですね。中国は相当やばそうだし、
内需も失速気味になってきています。

まあ本当のことしか言っていませんので
あなたがどうするかということがあなたの問題です。

今の会社のままでいいのか
2年後の合格を目指すのでいいのです。
通信でも受かります

でもね、もし、今の自分が妥協して今のままでも
死なないし…と思っているなら、それは我慢忍耐の
人生を送ることになります。

そうではありませんか?社会人やフリーターの方!

そして学生さん。
本当に流されたシューカツの中で、違和感を感じたままの
活動でいいのですか?
外食業界で本気の朝礼とかやりたいですか?(動画検索するとでてきます)

1月は24歳上の資料請求者が多かったけれど、
多くの方が、資料は届いたけれどそのまんま、ご自分の
人生を作り直さないんだろうな、と思ってしまいます。

なぜって、人間て、一歩踏み出すのも、お金使うのも
勇気いりますから。

でもね、EYEの合格祝賀会の出席者の半数近くは90日公務員講座の出身なのですよ。

ねえ、魂入れてやればいいのに。
5月に間に合わなくても、6月、9月。
そして働いているあなたなら来年の5月でいいの。受かるのは。

公務員にならないで受験制限年齢を過ぎちゃうのが
もったない人生なのだから。

今村潤平(あなたの人生を思っての今日は辛口)