公務員の採用数は減少なんてしません。

国民に消費税率アップを承認させるために
国家公務員の新規採用のい粒のところだけピックアップし、
新聞、テレビとマスコミ総動員で、まるで戦時中の大本営発表です。

外務省秘密漏えい事件以降、本当に報道機関は、
政府の言いなりなんですね。で、その大本営発表にまたもや
引っかかる人たち。残念な国民です。

国家公務員は69万人
地方公務員は300万人
準公務員は300万人
あわせて、669万人

さて、新聞に載っているのは、一番採用していた2009年度の
国家公務員だけの数字を取り出して、4500人減らすと・・・。

あのう?
数がべらぼうに多い、地方公務員と準公務員のほうはどうするんですか???

民主党の支持母体の一つは自治労。これ、地方公務員の労働組合ですよ。
彼らを敵に回すことは、地球が逆に回ってもありえないこと。

ということは、国家公務員は減らすぞといって、
国民をけむに巻き
実際は、地方公務員でそれ以上の増員を図る

話は付いているのです。
実際、東北3県では、職員の処理能力を超える、補助金申請の
実務、実務。これって、全国の地方役所から応援人員が来なければ
全く対応できません。

では、応援出したほうの市役所とか、県庁とかはどうなります?
人たらないです。

まして、都や特別区は税収順調だと聞いています。政令市も。
これでも人って、とらないですか?

ほんと、日本人を操縦するのは簡単だなと
政府は、民主党は思っているのでは?

親御さんもしっかりしてください。
いったいどんだけやられたら、わかるのでしょうか。

安全でもない原発の再稼働や
マニュフェストで絶対上げないといった消費税率のアップ
子供手当のなし崩し
社会保障と税の一体改革といって、実際は単なる消費税のアップ

もういいんじゃないでしょうか。

大人しい人
民間ではっきりとやりたいことがない人
女性の人
子供を3人産みたい人
転勤したくない人
人のために頑張りたい人
アジア、アフリカで働きたくない人
社内公用語は英語というのは勘弁してほしい人
TOEIC730ない人
住民の命を守る仕事がしたい人
福祉の仕事をお金でなくしたい人
環境の仕事をお金でなくしたい人
教育の仕事をお金でなくしたい人


地方公務員です!
増員されます!
とくに、関東近県、東京は間違いありません。

裏を読む力を養うのと
裏が読める人の情報をちゃんとおさえてください。

じゃなければ前回書いたとおり、単なる負け組、我慢の人生、我慢の国民に
なるだけです。

民間で勝利できる人もいますが、少数と考えます。
もちろん、民間に凄くむいている人が、公務員になる必要はありません。

あなたはどちらの適性が強いですか?