前政権の民主党は、自治労と仲良しだったので、自民党は
今回は地方公務員のお給与さげないと、地方交付税でいじわるするかのような
ことをいっていますね。わかりやすい構図です。
消費税を上げる前に、一応お膳立てはしておかないとかっこ悪いですからね。
そういうことなのでしょう。ただ、民主党がやってきた国家公務員削減路線(特に新規募集分)については、やはり中止の方向だと思います。これは、いいこと。民間の雇用は政府が自由にはできないのです。自由になる公務員採用で若者の雇用対策をしないで、あべちゃんどうすんだ!とおもいます。

アベノミクスは、インフレ期待路線ですから、なにをしても消費税を上げるための物価上昇は達成したいのです。これがデフレ退治なの?って、強く思いますが、財政的には消費税をあげていかなければならないことは、足し算引き算ができる人はみんな分かっています。

消費税上げれば景気は下がる。社会保険料上げれば可処分所得はさがる。
そんなことは当然わかっています。つまり、まずは、今回は消費税8%まではゲットするということなのでしょう。10%まで上げるのは難しいのではないでしょうか。だって、腰折れするでしょうから。

インフレ期待は、株価、不動産価格を一次的に上昇させます。消費税アップの前の高額商品駆け込み需要も、あるでしょう。問題はその先。山高ければ
谷深しですね。

さて、ファイナル今村塾。2月26日火曜日2時半から水道橋校で開催。
詳細はEYE校舎内に掲示されています。

面接でおしゃかになったら、正直しゃれにならないと思っているEYE受講生は奮ってご参加くださいね。今回は予約不要、着席順としています。

スーツ着用としています。理由はもちろん服装チェックをするからです。
人数により当日の内容はかえます。いずれにしても、濃い最後の今村塾と
なります。前2回参加されていなくてもかまいません。持参された面接シートを使って、本番に近い面接シミュレーションをやるだけですから。

時間はラストスパート中の忙しい時期ということで、ショートにします。
2時間を予定しています。

最後に、4月1日。あの先生が帰ってきます。今はまだよそにいるので
実名は明かしません。でも、あなたもDVDで彼の講義を見ているかもしれませんね。憲法とか民法とか行政法とか・・・・

帰ってきたら、生物や地学も担当してくれるようです。
3月でチューターさんは、官公庁、自治体の採用準備ということで
いなくなっていきますが、東京本校他、伝説の講師には巡回してもらいます。
また、関西出張も当然企画しますので、力強い展開になることでしょう。


また、彼以外にもいい先生はたくさんいらっしゃるので、受験前にはたくさん質問してください。深ーい人生的な質問には、私、今村も汗をかいて答えさせてもらいます。

東京本校は現在、カフェスタイル型1F改造 を構想中。近日、サイトにパースを
アップします。すでに校舎内には掲示を出しました。その真ん中に座るのが
伝説の講師です。その前でなんと勉強もできる、ちょっとしたセミナーもできる。静かな自習室で集中して勉強するのも、かえって話し声の中でリラックスして勉強するのも、自由になります。

他の大手予備校とは当然一線を画した、まるでリビング!のような環境で
勉強できたり、質問できたり、面トレできたらいいなと思います。

講師コーナーのバックには、彼らのコーナーを作ります。講師のキャラも
よくわかるようになることでしょう。そして、あなたが合格した暁には
その講師と記念写真をパチリ。もちろんその一枚は、彼らのコーナーを
飾る一枚になることでしょう。

それでは、体調に気を付けて。気を付けて。体調がいいようにいいように。

世界で一番美しい言葉。「じゃあね」

今村潤平拝