96e02728.jpg名大関貴乃花は、ほんとにすごい大関でした。在位50場所は今も破られていない。北の湖を破って初優勝ですが、私は対輪島との名勝負のほうがずっと
思いで深い。中学生の頃だから今から30年前だね。
電車を途中で降りて、ダイエーの電気売り場で、見てました。
その頃のひいきは、輪島(横綱)。かっこよかったんだ。
それでは・・・・前回の復習。面接評価のはなし。

内容をどんなにつくりこんでも、それは全体評価の8%に過ぎない。
全体評価の55%が見栄え。
残りの38%は、声、抑揚、リズム。声量。スピード。

きょうは、この声についてお話しましょう。

声と表情はリンクしています。
いい表情にはいい声がついてきます。

お葬式。名大関貴乃花がおなくなりになりました。
あなたは、どういうふうに受付にいきますか。
このたびは・・・・・ご愁傷様です。

すごく悲しい表情でぼそぼそと話しますね。
この反対が、結婚式。
元気はつらつで、受付にいきますね。

それでは、あなたの面接での表情は・・・・・?

お葬式? 結婚式? どちら?

模擬面接をしてると、多いのは前者。
まるで、閻魔大王に自分のしてきた悪いことを
言い訳している、見たいな表情です。
これで評価しろといってもねええ。

とはおもいませんか?

みんな、わかっているのです。でも面接会場に行くと
できない。なぜか。

肝っ玉が据わっていないからです。
じゃあどうしたらいいか。

練習するのです。
表情の。声をだす練習。
それはもちろん、腹式呼吸による発声。
次に口をよくあけて、はっきり話す練習(これが割り箸練習です)
そして、今度は、スピード。早すぎの喋りでは面接官は聞いてくれません。
さらに、抑揚。大事なのは間(ま)。一呼吸置けますか。大事なところで。
大事なところとは、伝えたいところ。その場面になれば声が大きくなります。
前にせりだし気味で話します。そういう練習もするのです。

それを練習しておかなくて本番で、一生に1回の面接でうまくできますか?

出来るとは思っていなくて練習もしない。それが、面接不合格者予備軍です。
おそろしいことを、人間は気づかずにしているものです。
ああおそろしい。

だから練習しなくてはなりません。一次試験に受かったのであれば。
面接というのは一朝一夕では難しい。
面接で苦労した私だから。ゼミ生がすごく苦労しているのを毎年見ているから
すごくわかります。私自身1つだけ面接おちていますから(衆議院)。


さあ、今年も面接のシーズンに突入していきます。


次回は、民間の面接と官庁の面接、集団討論は何が違うかを、おはなししましょう。

あなたの頭上にたくさんの星が降りますように。合格はもうすぐのところまできているんだ。


今村潤平

私のやっている公務員試験予備校は、http://www.globaleye.co.jp


http:私が書いた処女作。合格ノウハウ結晶の本は、//www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4415200427/ref=pd_ecc_rvi_1/250-9460987-6661861









<終>