あけましておめでとうございます

とうとう2006年です。
今年は激動の年です。
実質的に21世紀に本当の意味で突入します。

2005年までで古いものはほとんど終了しました。
プロ野球もダイエーも・・・。

激動ですからついていく国民は大変です。
きっと、1月と12月ではまったく違うような国民感情になっていることでしょう。
そう予言して、今年を始めます。

公務員を目指している人にとっては、受験の年であり、合格しなくてはならない年です。
2月1日からのラストスパートの季節も近づいてきました。
われわれの90日で公務員も1月生が開講し、いよいよ、おしりを真っ赤にしてロケット噴射。

スーパーサイア人になって、界王拳2倍で勉強をはかどらせます。
そういう風に持っていくことが大切。

学生だろうが社会人だろうがこれは同じ。
民間で営業したい、お金持ちになりたい、というのなら別だけど、
住民のため、人のために仕事をしたいというなら、

さあ、ラストスパートの始まりです。
勉強を始めていない人はどうすればいいか?

答えは1つ。
今すぐ、いきなり0からラストスパート。
国2までまだ、5ヶ月、150日間もあります。

合格する人は可能性から入り、
不合格に終わる人はリスクから入ります。

就職活動や、その会社への就職にもリスクはあるのです。
まして、人口減少社会の日本です。消費構造を前提している日本企業に
とって、もっとも痛い時代がやってきます。見ていればわかります。
年寄りばかりで、子供がいなくて、たくさん食べないで、一点豪華主義の消費構造への
変化。
これでは儲かりません。企業は。

可処分所得も給与が3%増えて、税金、社会保険が5%増えていく世の中です。
可処分所得は下がっていきます。ものの数が売れないですから、あと1年もすると
企業業績も早くも天井です。

うかるためには、1に勉強、2に勉強、3に面接です。
すごく一生懸命やる。
そうすると、その努力がもったいなくなるからもっとやる。これが好循環。

つまり、早いところ一定の努力をさっさとやってしまえば、加速できます。
それができる人が長生きしてよかったと思う人。

企業でやっていくなら継続した、人を蹴落とすことができる能力が必要です。
そういう人なら年収1000万はすぐです。
それが競争というものです。

公務員試験も競争だけれど、
1回だけ競争すれば、入ったあとの派手な競争はありません。
それが公務だし、公僕です。

これからは弱者がより増える世の中。
人口減少で移民政策をとり、外国人がフリーターや派遣社員の職域を荒らします。
専業主婦から国民年金、健保をとることになるので、富裕層の家庭でなければ、
専業主婦はパートにでる、社員を続けるという選択になります。

専業主婦というのが幸せなことであったという、過去形の話に転換します。

そんな21世紀の実質的なスタートの年。
賢く生きないと、先が細ってしまう日本国民です。

私はというと、早速、90日コースと1年コースの開講日の
合格方法確立講義のスケジュールがはいってます。

まだ参加したことがない人。
正月明けだから会社を休める人
1回で炊けどこのごろ気合いを入れなくっちゃ!と思っている人
資格スクールのどん詰まり講座に申し込んで公開している人

どうぞ、参加されたらよいです。無料にしておきます。
予約はHPでできてしまいますので、どうぞ。
でも、気楽にはこないで下さい。
私は真剣に、あなたの人生を、いい方向へ買える努力をしていきますから。

つまり1回の講義は真剣勝負。そして、受験は気合いです。
それだけはわかってきてください。


参加したほうがいいのか?躊躇したい人は躊躇していてけっこうです。それも人生。
みんなが受かってしまったら、大変です。落ちる人がたくさんいるから受かる人がいるのです。

みんなが受かる方法をしってやりだしたら、私たちは真っ青ですから・・・・・・。

1月の、勉強時間を半分して受かる方法の講義(無料公開)


水道橋ー10日(火曜)
渋谷 −11日(水曜)
池袋 −13日(金曜)



*時間はいずれも18:30−21:30
*会場はEYE各校舎。
*予約すると私の新刊、公務員面接カード、ダメだし100連発の本をプレゼントします(引換券)
 1月6日発売です。今回も前作に引き続きベストセラー間違いなしです。

それでは今すぐ予約を。無料体験は20名しかお受けしません。