▼▲ 東京地裁つまみぐい ── 書を捨て 法廷に行こう ▲▼     


こういうまがまぐがあるのですね。

裁判所事務官、家裁調査官をめざすなら、
法廷傍聴は必須です。
また、裁判員制度、司法制度改革もありますので、
他の公務員試験を受けられる方も、司法権がどのように
運営されているのかを知るため、また、面接でのネタ探しにも
1回実体験の傍聴をお薦めします。

そのためにこのまぐまぐは橋渡しになるのでは、と思って
本日紹介しました。

■登録されてはいかがですか?

いまむらじゅんぺい