オーストラリアにいってました。ゴールドコーストです。コアラにカンガルーに
鯨にジュゴン。そして、オージー(人間)。

一番人生を考えさせてくれたのは、
砂山サーフィンを案内してくれた、オージーの人。
暇なときは仰向けでずっと青空をみてる。
南半球だからか、オゾンホールだか、とにかく空が地球色。青いのです。

さて、今日の本題。主要官庁の来年度定員要求が出そろった。

政府は5年間で定員の5.7%の純減を決めたが、
実際純減で出してきたのは5官庁だけ。

多い順だと

1、農水▲467名
2、防衛▲115名
3、国交▲110名
4、厚生労働▲41名
5、総務▲7名

反対に純増官庁は

1、法務+435名
2、外務+200名
3、金融+177名
4、財務+134名
5、経済産業+115名
6、警察+60名
7、文部科学+35名
8、環境+24名
8、内閣官房+24名
10、内閣府+18名

ということで、旗振り役の総務省まで増加要求です。

景気好調で公務員の受験者は最高2割ほど減り、
純減という政府とマスコミのアナウンス効果。

そして、これからもずっと景気がいいんだ、会社に入ってしまえば
競争もリストラも利益第一主義も、途上国や危険国家への転勤もへっちゃら!
という

心配性0の人は、コウムインなんて考えないのだろうね。
それはその人の人生だから、もちろんいんだけれど。

こと、自分の人生として真剣に考えてみると、
今がコウムインになるのは、チャンスかなと気づく人も多いのでは?

と思う、夏休み明け第一弾の日記でした。


今村潤平(EYE)

PS:今村塾夏の陣、参加したみんな。人前でしゃべる、自分のことに興味を
   もってもらうこと。快感になりましたか? また、秋の陣やりますね。
   無料の出版講演会。九州から来てくれた人もいてくれて、出版の力、
   おそるべしと思いました。今村が絡まないイベントもたくさんあるので、
   消防ツアーでも警察ツアーでも救命講習でもボランテイアでも、
   どんどん遊びにきてください。HPから予約も出来るものも多いようです。
   イベントページからどうぞ。