過日、受講生の皆さんにアンケートをWEBで行ったのを覚えていますか?

新校舎を出すならどこがいいですか?
というタイトルだったのですが、
結果は、東京本校を増床してください。ビルが空いているうちに・・・
という意見が多数でした。次点は新宿校の開設でした。

EYEとしてもいろいろ考えましたが、新宿をあけるのは時期尚早。それより
受講生の増加が著しい東京本校(水道橋)について秋以降の
元他社受講生や大学内講座元利用者、独学者のみなさんの入学に対処し
既存の受講生の方に迷惑(ブース待ちなど)を防止すべきという結論にいたりました。

アンケートにご協力いただいた方に改めて御礼申し上げます。
9月中に工事を終了し、10月1日より受講生のみなさんにも気持ちよく
勉強していただけるよう供用を開始する予定です。1階の受付前も改造しますね。
お楽しみに。これで、2月1日以降の受講生の皆さんにより最強のラストスパートにも万全の準備ができると思います。また、、皆さんお気づきかと思いますか
林講師を筆頭に、講師陣の顔ぶれを厚くしています。質問も個別相談も
個別授業も、きっと皆さんの合格率向上のお役に立てるものと考えています。

また、今年は合格者の方からの合格体験記の提出のご協力がすごい!です。
たくさんきています。サンキューメール、合格連絡メールもすごいです。
直接来校の方もたくさんいらっしゃってます。内定おめでとう!
これからの方も、後輩の皆さんのお助けツールとして
自らの合格史の記録として、どしどし執筆ください。

次回は、100人の受講生が集結、10人の現役公務員OB/OGが集結した
公務員祭りのことをレポートします(すでに会は終了しました)。
たくさんのアンケート、感想が私のところに届いていますので、
参加しなかった方もお楽しみに。

他社のEYEファンの方も、どうぞ、こういう企画はどんどん受講生の
みなさんのためにしてあげてくださいね。やっぱり働いている人の
話を聞けば、そりゃモチベーション上がりますよね!

今村潤平(EYE学院長)