本試験が近づいてきました。
勉強の成果を発揮できるのですから、試験日が来ることは
喜ばないといけません。
あとは、それまでに優先順位の高い順
にやることをやっておく。全部は
できなくていいのです。

ただ、いっておきます
この1ヶ月間がめちゃめちゃ得点力伸びます。
コップに水をついでもそうは簡単にあふれませんね。
でもあふれ出すとどんどんあふれる。そのあふれるところまでが
大変で、そこを超えたら一気に伸びます。

そこが天から試されているところです。
受かる人は、じぶんに厳しい人です
甘い人は、なんだかわからないけれど、1時間しか集中できませんとか
もっと集中できる方法教えてくださいとか、1ヶ月前なのにいっている人です。

去年、不合格だった人は、去年の不合格原因から逃げてはいけません。
人間として成長していれば、同じ過ちはしません。

合格方法常識講義パート3でもお話しました。
運を良くしましょう。といっても、神頼みでなく、
努力した人は、運が良くなります。
運にしがみつくのではなく、運が味方したくなるような正しい努力をしていきます。
倒れない程度に。体調を整えながら。体力もつけて。消化の良い、頭にいい食べ物を
たべます。つまり、ジャンクフードでなく、バランスよく、野菜も果物も十穀米も。たんぱく質も
ビタミンも。

そして、暗記もの。手抜かりなく、最後、極めてください。時事は問題ものをたくさんやって
丸暗記になってないか、チェックしてください。
教養の模試の点数が上がらないと、この時期いってくる人増えますが、
教養にどれだけ時間をかけましたか?

的中科目の人文と自然、どうしましたか。時事は?
数的処理は時間配分命でしたね。

強くなるのはあなたです。
この時期だけ強くなればいいのです。精神力。

テクニックだけで人生、拓かれません。どうしても必要な精神力。
あなたに気合はありますか。
受験は気合ですといってきたのは、こういうことです。

帝国データバンクのよると、2010年度の正社員採用増加は1割、2年連続で約5割の企業が
採用の予定なし。あなたの公務員という選択は正しいのです。

あとは受かるだけ。ゴールは受かることです。
甘えん坊は卒業して、しっかり合格者への道を進んでください。

中国やインドが景気回復しても、今や世界の企業がそれらの国々でみな稼ごうとしています。
だから、その競争で勝ち抜ける企業に就職するか、でなければ、資本主義の行き過ぎを
是正する公務員になる。大きくいえばどちらかです。日本固有の問題として消費税の増税も
待ち構えています。強力な労働法制で、既存社員の解雇も難しく結局はどうしても新卒に
しわ寄せがきます。

だからこそ、この1ヶ月は一番いい勉強をしてください。
受かるためには今までの人生で一番勉強した!といえる自分がこの1ヶ月間は
必要です。それは、これから受かろうであろう人にはしっかりわかっているはずです。

今村潤平 EYE